本日は敬愛する小津安二郎監督の誕生日&命日です。

| コメント(0)

本日12月12日は、大好きな小津安二郎監督の誕生日でもあり、命日でもある日です。

ちょうど、ちくま文庫で『「小津安二郎日記」を読む』を読んでいる所でした。

そのせいなのか、12月に入ってからNHKのBSでポツリポツリと小津映画の放映が続いています。来週16日(水)には「お早よう」、再来週は23日(水)に「東京物語」、24日(木)に「秋刀魚の味」と、デジタルリマスター版が放送されるので楽しみです。

さらに、過去の作品はGYAO!ストアで有料で視聴できます。以前は特別の回顧上映がないと見られなかった古い作品が、ネットで簡単に見られるようになって感慨深いです。

黒澤明映画大全第二巻で、今日の古本はこちら。函無しですが、小津安二郎ではなく黒沢明のシナリオ学生の時に図書館にあって、何度も手にした本。懐かしさと原節子記念(わが青春に悔いなしに主演)で購入しました。本当は他の巻も欲しいのですが、これもリーズナブルな価格ではなかなかみかけない本です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年12月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歩きすぎました…ビルケンシュトックのインソールで養生中。」です。

次のブログ記事は「Superfeetのインソールを試す。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。