石巻定点観測:2015年末。

| コメント(0)
石巻にて 20151229 年末につき寄生虫もとい帰省中です。 新門脇地区の復興住宅、土台が出来あがってきました。3階か4階建てだったかと思うので、完成するとここからの眺望は望めなくなりそうです。せめて海ぐらい見えるといいのだけれど。
下まで降りていくつもりはなかったのだけれど、結局てくてく歩いてしまい… 石巻にて 20151229善海田稲荷神社。ここも残してくれるのかな。
石巻にて 20151229急に出現したなぞの人工水場。もともと水がたまりやすい場所だったところですが、ビオトープの実験でもするのでしょうか?
石巻にて 20151229濡仏さんの台座。雲雀野公園だったところは、これからの盛土用なのか、もう土が山盛りで跡形もありません。瓦礫置き場だった頃と同じぐらいの盛り。
石巻にて 20151229そして雲雀野海岸へ。かろうじでまだ低い防潮堤が残っており、誰かが小さなハシゴをつけてくれたので、防潮堤に登ってみました。風が強くて覗いてみるだけでしたが、砂浜はまだ少しありました。 巨大防潮堤が完成(来年3月までの工期とありましたが)したら、わずかな砂浜ももう見えなくなりそうです。
風強し。門脇のお地蔵さま。最後はいつもの門脇のお地蔵様に寄って、強風の中で家路に。もう前に進めないぐらいの向かい風。石巻はほんと冬は風が強いです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

蜜柑剥いて皮を投げ込む冬田かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年12月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仙台市営地下鉄東西線に乗って、古本も少し。」です。

次のブログ記事は「Apple Watch:LEGO製スタンド2.0bプロトタイプ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。