iPhone 7のヘッドフォン端子廃止、真実味が増してきました。

| コメント(0)

昨年11月末に、日本初のすっぱぬきニュースとして世界を駆け巡った時期iPhoneのヘッドフォン端子廃止の噂。

次のiPhoneでは薄型目指してヘッドフォン端子廃止の噂。 - now and then

別ルートのサプライヤーからの話として再びニュースになっております。

It's True: Apple Will Drop Headphone Jack To Make The iPhone 7 Slimmer, Says Source

Bluetoothのヘッドフォンを一度使い始めると、ワイヤレスの快適さで元に戻れませんから、ヘッドフォン端子の廃止と言うよりは、Bluetoothヘッドフォン標準装備として登場してくれるなら一番良いのではないでしょうか。しかしここではLightningケーブル接続のEarPodが梱包されるみたいな記述ですね。残念。

アナログヘッドフォン端子とLightning端子の変換ケーブルが発売されるのかと思いますが、ヘッドフォンにこだわる方にとっては、お気に入りのヘッドフォンを、妙なアダプタを介して接続するのは我慢ならないと思いますので、ヘッドフォン端子廃止を中止するように署名活動が起きているのもわかるような気がします。

他に、防水なおかつワイヤレス充電という話も出ています。Apple Watchのようなワイヤレス充電が実現すれば便利ではありますが、また別の機構が加わると本体のスリム化には繋がらないような気もします。

とはいえ、本当の全貌が正式に登場するのはまだまだ先ですので、妄想は膨らむばかりですなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

蜜柑剥いて皮を投げ込む冬田かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年1月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:LEGO製スタンド2.0完成!(にしたいと思います)」です。

次のブログ記事は「Superfeetのインソール、良さそうなので引き続き使用中。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。