世界のPCの売れ行きが落ちる中、Appleが大健闘でシェアアップ!

| コメント(0)

今日はSMAPとジャニーズ事務所のニュースで、報道までもがワイドショー的な賑わいでした。明日のワイドショーはこの話題でもちきりでしょうねぇ。

で、ロイターからは世界のPC市場についてのこんなニュースがさらりと出ていました。

第4四半期の世界PC出荷は10.6%減、過去最大の落ち込み=IDC | Reuters

これだけみると、パソコンって売れ行きが悪くなっているんだなというまっとうな印象ですが、さらに元記事を掘り下げますと、実はAppleだけが売上増にしており、PCのメーカー別のシェアもアップしているようです。

Apple Maintains Mac Sales Momentum Amid Overall Worldwide PC Market Decline - Mac Rumors

世界では第5位、米国では3位だそうです。世界市場でもASUSの背中が見えてきました。ノート系が好調だったようですね。「Macは高い」という固定観念がありますが、Surface ProやSurface Bookはもっと高いですよ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

燕の何聞くふりぞ電信機

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年1月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「禿山さん(34):アララギ第5巻第3号」です。

次のブログ記事は「Apple Watch:ナイトスタンドモードはのぞき込むだけでONになる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。