New Balance M1700 CAA:念願かなって入手するも色に迷いが…

| コメント(0)

New Balance M1700 CAA冬場のブーツ、夏のサンダルの次期以外はずっとスニーカーです。足の形の悩みもあり、ずいぶん前からNew Balance一辺倒。足幅がEではなくDのシューズがあるからです。これまでも色々履いてきましたし、このブログでも何度かご紹介してきました。

最近はM1400を履くことが多くなっていました。たまに安めの他のラインも履いてみたりするのですが、履き心地において今ひとつだったりして、結局M1400に戻っています。もう少し数字の大きいライン(今や2000を突破していますが)も履いてみたいと思うのですが、小さいサイズがないため、足の大きな人を羨ましく思っておりました。


しかし…このたびM1700シリーズが久しぶりに復刻発売され、しかもレディースサイズも用意されているとのこと。いてもたまらず公式サイトに予約していたものが本日届きました。

今回の発売は色が3色あり、スタンダードなグレーに加え、ブラックと女子に人気が出そうなホワイトとがありました。かっこよさではホワイトかなと思ったのですが、自分が白いスニーカーにどうも抵抗があり、ひとしきり悩んで「落ち着いているから」とブラックにしました。

予約してからもブラックでよかったのかと悶々とし、実は届いた今も、やっぱりホワイトが良かったかなぁ…とまだ未練もあります。しかしとても2足は買えませんから、ここは腹をくくります。ブルーのジーンズ(最近はジーンズ派もめっきり減りましたねぇ)にはぴったり合いそうですしね。一部メッシュのため、冬場はちょいと足先が冷たくなりそうですので、少し暖かくなってきたらガンガン履きたいと思っています。

実際に履いてみますと、やはり1400以上に断然履きやすい。かかとのクッションもかなりの厚みがあり、膝や腰にも良さそうです。最近悩まされている足裏痛対策で、M1400にもSuperfeetのインソールを入れていますが、このぐらい履き心地が良ければ、インソールの入れ替えはいらないかもしれません。こればかりは数日履き慣らしてみませんとわかりませんね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

蜜柑剥いて皮を投げ込む冬田かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年1月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「B&WのP5 Wireless Headphoneはイヤーマフ代わりにもなります。」です。

次のブログ記事は「酒井啓子「移ろう中東、変わる日本 2012-2015」:やっぱり中東といえば酒井さんだった。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。