映画?「シャーロック 忌まわしき花嫁」:でもテレビスペシャルを映画だなんて…

| コメント(0)

カンバーバッチのシャーロック、見に来た。今日はなんと初日にTVドラマ「SHERLOCK」の映画を観に行ってきました。こちらは数量限定来場者プレゼントの1週目のハガキでございます。

【公式】『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』2016.2.19[金] 全国ロードショー

以下、若干ネタバレがありますのでご注意ください。

ストーリーに関しては多くを語らないほうが良いと思います。しかし、本来この映画は、BBCで今年のお正月ににTV放映されたクリスマススペシャル番組なので、それを映画として見なくてはいけないことに不満もあります。これ、日本ではTV放送はないということでしょうか。むぅ。

本物(?)のシャーロック・ホームズが活躍した時代のお話…ということなのですが、TVシリーズを見ていないとあまり面白くないこと請け合いです。いや、TVシリーズを知らない人が観た場合、どういった感想になるのかちょっとお聞きしたいぐらいでもあります。

これまでは吹き替えで見ていましたので、それぞれの登場人物の地声が新鮮でした。ハドソンさんがおもったよりおばあちゃん声でしたが、でもチャーミングで良かった!

もちろん、当時の設定ですから、コナン・ドイル版ホームズファン向けの細工もさくさんあって、ドイル版でホームズとモリアティー教授最後に対決する瀧が出てきた時には、ちょいと感動すらしてしまいました。拍手喝采したかったぐらいです。

しかし…話はちょっとよくわからなかったところもあり、落ち着いてもう一度観たい。DVDかBDを買うことになるかも。本編が終わった後は、特典スペシャル映像もあります。ほんとにドラマのDVDみたいですね。

TVシリーズに熱狂していた方は、これを見ないと次のシリーズに向けて少しなにかが欠けてしまうとおもいますので、とにかく必見ではないかと思いました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

蜜柑剥いて皮を投げ込む冬田かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年2月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっと出てきた日本のApple Payの噂!待ってますよ〜。」です。

次のブログ記事は「FBIはAppleに単純にiPhoneのロックを外せと言ってきたわけでは無いようだ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。