アゲハの産卵!カラタチの枝は存続なるか?

| コメント(0)

アゲハが卵を産みに来てました! (カラタチの枝が刈られませんように…)毎年アゲハの幼虫がつくお隣のお宅の小さなカラタチの枝。今日は気温も上がり、ナミアゲハが飛んできて、ちょうど産卵をしていきました。

P4260022ちょっとピンボケでしたが、若葉に産んだ卵。(写真を取り込んでみるとアブラムシがついていますね…。)

他にも数箇所産んで飛んで行きました。なにしろこの枝、お隣との境のブロック塀の隙間から越境している小さな枝で、時にうちの大家さんにバッサリ刈られてしまうこともあるのです。それでも若葉がおいしそうに見えるのか、毎年人気の産卵地であります。

果たして今シーズンはどこまで成長できるのか?今年もハラハラドキドキしそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

燕の何聞くふりぞ電信機

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年4月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「禿山さん(38):アララギ第5巻第8号」です。

次のブログ記事は「Appleの2016年度第2四半期決算報告、iPhoneの売り上げもとうとう減少に転じる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。