Appleの2016年度第2四半期決算報告、iPhoneの売り上げもとうとう減少に転じる。

| コメント(0)

本日は、Appleの2016年度第2四半期決算報告がありまして、iPhone発売以来初めて、売り上げが減少したということで格好のニュースのネタに成っております。

Apple、2016年度第2四半期決算報告を発表 | Apple | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
Appleの第2四半期の収益が、過去13年で初めて下がる : ギズモード・ジャパン

5000万台以上を売っても「わずか」という形容詞がつけられてしまうという大企業ぶり。20年間でなんと21,000%も成長したそうですから、もうこれで十分ではないですか?いいですよもう、そんなに頑張らなくても。会社として存続してくれて、良い製品さえ出してくれればいいのです。

売り上げは永遠に伸び続けるものではありませんから、驚くことではないでしょう。iPhoneにしろ、iPadにしろ、同じ製品に様々なモデルを登場させる手法は、個人的には末期的だと思っています。これま(ベージュMac時代)でだってそうだったじゃないですかぁ。

新製品には、ただのバリエーションではなく、何か新しい機能やデザインを盛り込まないと、消費者は飛びきません。アップルもこれで少し目を覚ましてくれることを期待しています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

燕の何聞くふりぞ電信機

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年4月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アゲハの産卵!カラタチの枝は存続なるか?」です。

次のブログ記事は「一箱古本市用にボックスを製作。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。