アゲハ日記:今朝は10頭、終齢は3頭に。

| コメント(0)

今日のアゲハの幼虫。
今朝のアゲハの幼虫たちのいる枝の様子。

だいぶ葉が減ってきましたが、まだ丸坊主までにはなっておりません。一番最初に緑の終齢になった個体、前日の夕方に見つけられなかったので、もう蛹になったのかなと思っていましたが、今朝見たらまだいたようです。どうやらブロック塀の向こう側の枝に行っていたらしい。大小取り混ぜて10頭ほどいました。

今日のアゲハの幼虫。一番最初の個体がモリモリ食べているところ。だいぶ大きくなってきました。


今日のアゲハの幼虫。他に、緑色に変身したのが他に2頭いました。まだ小さいです。

黒い鳥の糞に擬態した2〜4令の幼虫さんたちは、ひところよりは少なくなっています。1令の小さなものもコンスタントに発生(卵から生まれて)いるのですが、ものすごく小さなうちにすぐにいなくなるので、やはりアリに食べられているのではないかと思います。

大きいのはそろそろ蛹になるのではないかなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年5月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「若冲展はあきらめて広重ビビッド展に行きましたが、そこには罠が...」です。

次のブログ記事は「探求本入手:園山俊二「ギャートルズ 肉の巻」表紙も肉厚。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。