今さら振り返るアップルイベント。

| コメント(0)

もう予約してしまって、納期もだいぶ先らしいということもあり、私の中で祭りもおしまいになってしまいましたが、改めて先日のAppleイベントのストリーミングをPodcastで一通り見終わりました。

発表された主な内容はこちらのまとめ記事でどうぞ。
アップルが今日発表したこと全部|ギズモード・ジャパン
iPhone 7はFeliCa対応、防水機能も追加。「過去最高のiPhone」になるか?2016年9月Apple Special Eventまとめ | ライフハッカー[日本版]
【西田宗千佳のRandomTracking】iPhone10億台時代の「守り」と「攻め」。iPhone 7発表会から見るAppleの新戦略 - AV Watch

感想としては、もうあちこちで語られていますが、なんだか妙に日本向けの内容でびっくりですね。瀕死寸前の任天堂も、アップルイベントでプレゼンするという絶好の機会が与えられ、会社としてはかなりのアドバンテージになったのではないでしょうか。ポケモンGO以上に…です。

Apple WatchのポケモンGO対応発表もサプライズの1つでしたが、このアプリが出てくるまでにゲームには飽きてしまっているのではないかというのが最大の懸念であります。ただ、ポケモンGOで今よりも気軽にウォーキングエクササイズができるわけで、これから追加されるバディのシステムが楽しく使えそうなところはいいかなと思いました。

Felicaの紹介の時は会場は妙にシーンとしていていまして、それがまた印象的ではありました。これを喜ぶのは日本人だけですものね。

スマホの比率が50%を越え(この比率は他国に比べて低いらしいですが)、iPhoneのシェアが4割以上と他国より高い日本では、おサイフケータイを使う人は一定線減ったのではないかと思います。Android機では使えますけどね。確かに一時期に比べ、コンビニのレジでおサイフケータイを使っている人をあまり見かけません。

そこで、ICカード決済のシェア争いの中、アップルに支払う手数料が高くてもJR東日本はSuicaを対応させることにしたのでしょう。これでNanakoとWAONに差をつけて、ICカード発行と利用トップを目指しているのかもしれないですな。さすがの大企業。

そして少なくとも日本においては、アップルはGoole Payの一歩先を行くことに成功するのではないでしょうか。

今回のiPhone 7は、世界的にはあまりパッとしないと関連株の失望売りにつながっていますが、唯一日本国内では話題性が非常に高かったという、歴史的なアップルイベントでありました。

Felica対応とはいえ、とりあえずは以下の3つに対応。私の場合はやっぱりSuicaかな。
Apple Watch Series 2も:iPhone 7/7 PlusはFeliCa搭載 「Suica」「QUICPay」「iD」に対応 - ITmedia PC USER

林信行の現地リポート:ついにiPhoneでSuicaが利用可能に――AppleとJR東日本が協力して生み出したSuicaの新しい姿 - ITmedia PC USER
iPhone 7のFeliCa対応がもつ大きな可能性、おサイフヘビーユーザーがiPhone購入を本気で検討する理由(ライター笠原一輝) - Engadget Japanese

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年9月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 7:いつくるんだかわからんけれどジェットブラックとApple Watch予約完了。」です。

次のブログ記事は「そしてApple Watch Series 2への期待。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。