iPhone 7:私のファーストインプレッション(そりゃ多少は指紋がつきますが…)

| コメント(0)

iPhone 7 Jetblack
昨日受け取ってきたiPhone 7のジェットブラック。家に持ち帰り、iPhone 6Sのバックアップから引っ越しをさせました。

なぜか、復元中に一度失敗しやり直し。そのせいなのか、最近こうなったのかわかりませんが、アプリはバックアップからではなく、再ダウンロードされました。なので、現在App Storeに登録されていないアプリはインストールされず、古いアプリのみ手動でインストールしました。

iPhone 7に設定するApple IDの2段階認証でまたつまづきましたが、先日のトラブルで2段階認証のトラブルにも慣れましたので試行錯誤でなんとかクリア。SMSでコード番号がiPhoneに届かないのが問題なのですが、ソフトバンクのジャンクメール拒否リストが原因のような気もするので、後で拒否リストをクリアしようかと思っています。

これで中身はなんとなく今まで通りのような感じ。しかし、外見は大きく変わりましたよ〜。

iPhone 7 Jetblack
ブラックを使うのはiPhone 4以来です。6年ぶりでしょうか。表も裏も全体がピカピカの印象です。黒いバックにしていると、周りの縁のブラックと画面内のブラックが一体化したように見えてかっこいいです。なので、スリープしていると全面がほぼ均一に真っ黒に見えます。

iPhone 7 Jetblack
背面が傷つきやすいのかどうかはまだ全然実感がありません。指紋が目立つのは確かですが、iPodの鏡面仕上げやiPhone 4の頃よりは良いと思います。指紋がベタベタに付くという印象ではありません。私が手の指が乾いている方だというのもあるかもしれません。私はメガネ者なので、メガネ拭きはいつも持ってますし、基本はケースに入れるつもりですので。

でもだったらどうしてジェットブラック?いや、背面は隠れても(結局他の色でもケースには入れますし)一番気に入った色したかったからです。本当は裸で使ってみたいのは山々ですが、どうも繊細な印象があり、とにかく落下か怖いです。ただ、せめて前面の美観を損ねないよう、今回も液晶ガラス面用のフィルムなどは貼らないつもりです。iPhone 6Sも1年間素で使いましたが、ほとんど傷はつきませんでしたので、今度も大丈夫ではないかと思っています。

iPhone 7 Jetblack
いや、色というよりは、アンテナのラインがほとんど気にならないのがとにかく一番気に入っています。よくよく見るとうっすらとは見えるのですが、これまでの比ではありません。これまでシルバーを選んでいたのは、やはりアンテナのラインが一番気にならない色だったからです。

iPhone 7 Jetblack
ケースに入れるのは、カメラの部分が今までより出っ張っているということもあります。裸のままでテーブルに置くと(背面は多少傷がついても構わないのですが)レンズの部分が傷つくのが気になるからです。

まだあまりいろいろ試せてはいませんが、ホームボタンの変更には戸惑っております。まだこのボタンを押す感覚に慣れません。考えてみると基本的にホームボタンには8年間親しんできたので仕方ないですね。Touch IDになった時はあまり違和感はなかったのですが、今回はかなり感覚が変わっていました。まあいずれ慣れると思います。

まだ1日目ですので、もう少し使ってみたからまたご報告を!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年9月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 7:なんと本日ジェットブラック受け取ってきましたっ!」です。

次のブログ記事は「iPhone 7:シャッター音は大きいけれど良く撮れる。バッテリーの持ちも向上。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。