iPhone 7:エンジンがかかるまで時間がかかるらしい。

| コメント(0)

iPhone 7、CPUの性能的にもかなりいいらしいじゃないですか!

iPhone 7/7 Plusのベンチマークスコア、大半のMacBook Airを上回ると判明 - Engadget Japanese

それを実感するほどの使い方はまだしていませんが、ここに来て多少不具合もチラホラおきています。まず最初はBluetooth経由での音楽の再生でした。

山下達郎の最新シングル。Appleロスレスで圧縮して取り込んだファイルだったのですが、Bluetooth経由で愛用のP5 wirelessでじっくり聞こうかと思ったら、何度再生しても1曲目の歌の出だしの後に再生が止まってしまいます。2曲目、3曲目は問題なく再生できるのに…です。うーん、リッピングが悪かったのだろうかとも思いましたが、iPhone 6S(iOS 10)では問題なかったので、7だからだよなぁ。スピーカーから音を出すとちゃんと再生できます。うーん、となるとBluetoothの問題かもしれない…とスピーカーで鳴らしてまたヘッドフォンで聴いてを繰り返しているうちに、やっとヘッドフォンでも曲が先に進みました。何か引っ掛かりが取れたかのようです。

そして今日は、通勤ポケモンGOをしていて、ポケモンが出現しても振動で教えてくれなくなったことに(やっと)気づきました。今頃気づくのは、モンスター探しがテキトーだからなのですが、iOSの「設定」の「サウンドと触覚」で、バイブレーションの設定を着信時もサイレント時もON(着信の音がなるようにしても振動する)にしてみても振動しません。

そういえばiPhone 7はまだ振動していなかったような気がして来ました。日中はApple Watchを使っていて、ほとんどの通知がWatchに届くため、iPhone本体での通知は画面だけでしか確認しておらず、振動していた覚えがない…。「アクセシビリティ」の設定も確認してみたけれどちゃんとONになっていましたし、もしかしてこれは初期不良か?と心配になりましたが、これもサイレントと音量ONのボタンを何度かON/OFFしているうちに、ブルルッという反応があり、そうこうするうちに振動するようになりました。うーん訳がわからん。

私のiPhone 7は、どうやら一部の機能にエンジンがかかるまでに、なぜか助走が必要のようです。とすると、いまだに気になるアプリを終了させるアニメーションに引っ掛かりが出る現象も、使っているうちにこなれてだんだん滑らかになってくるのだろうか…と密かに期待しています。(ちなみにiOS 10.0.1のアップデートでは改善されませんでした。)

そんなわけないよなぁ。

ひと昔前のApple製品は、初物には初期不良がつきものでしたから、多少はまあ覚悟はしているのですけどね。あまり調子が出ないようだったら、復元からやり直そうかなとも思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年9月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日はmacOS Sierraがリリースされました。早速アップデート済。」です。

次のブログ記事は「Apple Watch Series 2:見た目はほとんど変わらないがスピードアップ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。