秋のアゲハの幼虫。

| コメント(0)

秋のアゲハ-910月5日にお隣のうちから、大家さんの家に越境しているカラタチの小さな木で見つけたアゲハの幼虫。夏は生まれた幼虫の数が多すぎてカラタチの葉が丸坊主になって共倒れしていましたが、今回は2頭。

朝晩だいぶ寒くなって来たので、ちゃんと蛹になれるのか毎日心配しているのですが、今朝は2頭とも元気にしていました。かなり大きくなっているのと、カラタチの葉も無くなりつつあるので、そろそろ蛹になった方が良いのでは?と日々心配しているところです。

こちらが10月5日から今日までの幼虫アルバムです。
秋のアゲハの幼虫 | Flickr

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年11月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「15年以上履いたDannerのブーツ。ソールの修理をしました。」です。

次のブログ記事は「Apple Watch 2:右手にはめてみる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。