「花森安治装釘集成」その2

| コメント(0)

先日購入報告をした「花森安治装釘集成」ですが、版元の「みずのわ出版」さんのブログが痛快だったのでご紹介します。

「花森安治装釘集成出来。 - みずのわ編集室

来年「花森安治展」を開催予定なのは、確か世田谷美術館だったかと。

企画展 - 世田谷美術館

そんなにシブチンでしたか。あそこは、開催されている美術展とはあまり関係のない、年配の女性が好みそうな雑貨なども並んでおり、それなりに高そうなもの(いつも自分には縁がないとあまり見ていない…)も並んでいたように思います。いや、高いからというよりは、知らない出版社からの直接の売り込みに対して体良く断りたかっただけかもしれませんな。実際美術展が始まると、結局別経由の仕入れで並んでいたりするような気もします。

年末に出版社をたたむ予定を撤回されたとの話も嬉しいお知らせでありました。また良い本を作って下さい!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年11月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新手のカレンダー出席依頼SPAMもこれで来なくなるはず…」です。

次のブログ記事は「岩波ブックセンター(信山社)さんの休業・破産はショックです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。