リバーシブルのバッグ…いいなぁ。「HENRY CUIR meets mina perhonen 」 DOUBLE FACE

| コメント(0)

アンリ・クイールのバッグや革小物。昔からいいなぁ…と思っていますが、なかなか手が出るものではありません。

今日から、「HENRY CUIR meets minä perhonen」と題した、mina perhonenさんの布地を使った新作が発売されていました。

その中に、DOUBLEFACEというバッグがあって、革とミナさんの布地がリバーシブルで使えるバッグが…

わー、いいなぁ。宝くじが当たったら買います。…と思ったら、もう売り切れでした。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年12月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:今年のホリデーシーズンは売れ行き好調らしい。」です。

次のブログ記事は「本の雑誌403号2017年1月号:ランキングに弱いのだ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。