引越し大作戦:純日本家屋からマンションへ。

| コメント(0)

さて、なんだかんだで引越しまで後1ヶ月を切ってしまいました。しかも2月は28日しかなかった…。まさにカウントダウンであります。

今回は人生最大の買い物としてマンションを購入しました。実は計画段階から密かに狙っていた物件だったのですが、当初は2016年9月入居開始のような話を聞いていたのですが、結局工事の遅れて半年近く遅くなりました。同じ敷地に震災の復興住宅も建っています。私はただの引越しですが、それでも待たされたなと思いましたので、復興住宅として入居される方々にとっては、なおさらだったと思います。

さて、これまで20年以上、純日本家屋の借家住まいを続けてきましたので、オールフローリングの洋式生活への大転換。家財道具や電化製品をほとんど全て買い替えることとなりました。

昨年末あたりからずっと、休みのたびにデパートの家具売り場、インテリアショップやショールーム、家電量販店などを巡っており、最近やっと目処が立ってきたところであります。今後はその辺りの顛末を少しご紹介したいと思います。

特に電化製品のチョイスは私の担当でありまして、カタログをもらって来たり、価格.comなどでネットの評判や最低価格をチェックしたりで、それだけでどんどん時間を浪費してしまいました。ネットも痛し痒しですな。

逆に買い替えないのは、オーディオ機器の一部とMacぐらいですかねぇ。あまりに様々なものを買わなくてはいけないため、Macまではもう無理でございます。

中身は新婚さんの新居準備に近いものがありますが、新婚さんと違って家人とのすり合わせもイロイロと大人の調整が必要で、なかなか大変です。後24日しか無いのに、東京にいるうちに…と人に会う予定もバンバン入ってしまい、内心焦っております。こんなブログなんか書いている場合では…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年2月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「深川えんま堂の閻魔大王。」です。

次のブログ記事は「引越し大作戦:冷蔵庫の野菜室真ん中って東芝しか無いなんて…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。