iPhone X:仙台ヨドバシで受け取ってApple Store 仙台一番町でケースと充電器も。

| コメント(0)

iPhone X Silver
ニュースでも話題の本日発売のiPhone X。私も予約していたシルバーモデルの入荷案内メールが届きましたので、仙台のヨドバシカメラで受け取って来ました。

ネットで在庫を見る限りは、仙台ヨドバシの場合はブラックの256GBモデルが一番人気だったようで、予約日当日の16:04まで受付の人までしかまた順番が回って来ていないようです。早く連絡が来たのはシルバーだったのが幸いしたでしょうか。お店では「シルバー64GBなら在庫ありますよ!」と声がけしているのを見かけました。

9:30に入店してすぐに受付手続き開始となり、10時過ぎには受け取り完了。SIMカードは引越しするだけなので、登録の時間もかからないため、手続きもスムーズに進みました。わずかなTポイント、ヨドバシのポイントなど、全て投入した上での一括購入です。ヨドバシのポイントは1%つきました。

その場ですぐに箱から出して使い出したので、アンボックスなどの儀式はナシでございます。

事前にやっておいたのは、iPhone 7のバックアップ(iCloudとiTunesと両方)、Apple WatchからモバイルSuicaの削除してから、iPhone 7からもモバイルSuicaの削除。LINEの履歴も残したい場合はLINEでの以降手続きも必要です。

iPhone X Silver手にした第一印象は、ちょっと重たくなってズッシリ感があったのと、カメラがだいぶ出っ張っているなというところでしょうか。背面はスリットがなくてガラスが綺麗で良いのですが、カメラ部分がデザインを損ねているように思いました。仕方ないですが。カバーなしでは落っことしてしまいそうなのはiPhone 7の時と同様なのに加え、このカメラ部分をあちこちにぶつけてしまいそうです。


スタッフの方には、ホームボタンの代わりのジェスチャー(下から上にスワイプ)と電源オフのジェスチャー、これまで使っていたiPhone 7のSIMロックの外し方を教わりました。SIMは7のものを引き続き使っているだけなので、今はいつでもiPhone 7に戻れます。

店頭での設定の際に、Apple IDを入れると、iCloudにバックアップした内容は大体使えるようになり、さしあたり使いたいアプリだけダウンロードしてそのまま仙台の街に出ました。

FACE IDは、駅のホームで電車待ちの間に設定。iPhone Xに向かって首の体操のように頭をぐるりと回してiPhone Xに顔を覚えてもらいました。顔を2度スキャンして終了で、思ったよりあっけない。

iPhone X Silver画面のロック解除は、iPhoneを起こして(画面タップでも良いのですが、iPhoneを縦に持って起こすとスリープ解除します)、そのまま画面に顔を向けながら上方向にスワイプするのがスマートでしょうか。画面に対して横向きとか逆さまでは認識してくれませんでした。

Face IDが認識されたかどうかを示す、ロック画面の大きな鍵マークがどうも野暮ったい。今後のアップデートでもっとスマートになるといいなと思います。

画像のiPhoneの上の方がすこし赤く光っているのがわかるでしょうか。あのあたりから顔をチェックしているようです。

iPhone X Silverその後、Apple Store 仙台一番町に立ち寄り、賑わう店内で純正のiPhone X用のレザーケース(いつものPRODUCT RED)と、Belkinのワイヤレス充電パッドを買いました。

Belkinのワイヤレス充電パッドは、「高速ワイヤレス充電は、年内に無料で提供されるソフトウェアアップデートによって利用できるようになります。」とのことなのでそれを期待してチョイス。

new iPhone用Belkin BOOST↑UPワイヤレス充電パッド

仙台から帰って来たのが夜になってからなので、ただいまiOS 11.1へのアップデートとバックアップ&復元の作業中です。本日はこれまで!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年11月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中古車大作戦(6):JAPAN AVE.のFMトランスミッター導入へ。」です。

次のブログ記事は「iPhone X:機種変更事前準備と復元作業。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。