iPhone X:機種変更事前準備と復元作業。

| コメント(0)

iPhone 7とiPhone X今朝はソフトバンクからひどいメールが来ました。「あなただけ!特別割引のお知らせ」です。機種変更時に最大10,000ポイントをプレゼントするというもの。もう遅いよっ!メールの送信は今朝の日付です。ランダムに送っているらしいのは聞いていましたが、機種変更した後に送って来るってどうよ!

このメールは見なかったことにして、iPhone Xの復元は、午前中いっぱいかかってやっと終わりました。なんだかんだと色々やることがありました。どっさり入っているアプリケーションのダウンロードにものすごく時間がかかってしまいました。事前に使わないアプリは削除しておいた方が良いようです。そういえば7の時もそうでした。音楽データはある程度整理していたのにぬかりました。

古いiPhoneが手元にあれば、SIM無しでもWi-Fiで使えますので、参照しながら設定できますが、引越し前に行っておいたのは、WalletからモバイルSuicaの削除です。これは、最初にiPhoneのWatchアプリからカードを削除してApple Watchから一旦外し、次にiPhoneのWalletアプリから、モバイルSuicaを削除しました。「削除」して本当に大丈夫なのか心配になりますが、用語は「削除」とは言っても「退避」なのだそうです。iCloudで紐付けされているので、Apple IDを変えなければ大丈夫ということですね。

機種変更/端末交換 | Suica Apple Pay よくあるご質問

私はWalletから全てクレジットカードも事前に削除しましたが、クレジットカードの場合は複数端末にインストール可能なので削除しなくても大丈夫なようです。

この後、

  1. Apple WatchとiPhone 7とのペアリングを解除 (この時にiPhone 7にApple Watchのデータバックアップ?)
  2. 直前にiOSのアップデートがリリースされましたので、7とX両方をアップデート
  3. iTunesでiPhone 7をMacにバックアップ
  4. iTunesでiPhone XをiPhone 7のバックアップデータで復元

という手順で引越ししました。アプリによっては再度ログインが必要なものもありますが、復元すればそのまま使えるものもあります。面倒くさがりなものですから、1からまた新たにダウンロードするよりは復元した方が良いかなと。

もう1つ特殊なのがLINE。こちらを参考にさせていただきながら引越し準備をしましたが…

LINEアカウントを新しいiPhoneに引き継ぐ方法 - iPhone Mania

復元後にiPhone X側であらかじめ登録していたメールアドレスとパスワードを入れたところ、トークの履歴もそのまま復元されていました。トーク履歴をicloudにバックアップしてあれば、特に復元作業は必要ないようです。スタンプのみ再度ダウンロードしました。

iPhone 7とiPhone Xよく使うアプリについては、一通り起動するか確認し、必要に応じでIDとパスワードで改めてログインし直すなどの作業をしました。また、復元してもアプリ名の横に小さなクラウドマークがついているアプリがいくつか出現。これはもうAppStoreから削除されており、新たにダウンロードできないということらしく、入れていても意味がないので削除。これでiOS 11に対応していないアプリは、iPhone Xで一掃されました。


純正レザーケース新旧さて、一緒に買ったレザーケースもご紹介。一年前に購入した純正レザーケース、何度も落としましたが、ケースのおかげて割れずに1年使うことができました。手持つ下の方は角がすっかり黒くなって汚れましたね。


純正レザーケース新旧ちなみに、私は一切フィルムは貼りませんでしたが、画面に目立った傷はありません。したがって今回もフィルムは貼らないつもりです。


純正iPhone X用レザーケース新しいレザーケースは、今回もPRODUCT REDの赤なのですが、色味がすこし深い赤になりました。レザーケースはリンゴのエンボスが気に入って使っています。カメラの出っ張りも、さすが純正スマートに収まっていてしっかり保護してくれそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年11月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone X:仙台ヨドバシで受け取ってApple Store 仙台一番町でケースと充電器も。」です。

次のブログ記事は「iPhone X:belkin BOOST↑UP™ワイヤレス充電パッド、快調です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。