iPhone X:belkin BOOST↑UP™ワイヤレス充電パッド、快調です。

| コメント(0)

belkin BOOST UP wireless charging padiPhone Xは、その後つつがなく使っています…と言いたいところですが、一度Face IDが認識してくれなくなり、FACE IDをリセットしました。どうもカメラの調子が悪くなったような…初物ですのでどうも不安です。

FACE IDは、iPhoneを縦にして顔を正面に持っていかなくてはいけないため、横にしたり逆さまだったり、テーブルに置いて斜め方向からだったりすると認識してもらえません。そして暗いところでもダメです。手荒れや水濡れの手でTouch IDに認識してもらえないのと、どちらがいいのか難しいところです。

さて、一緒に買って帰ったワイヤレス充電パッド、もちろん早速使っています。コードをつながなくても良いのはやっぱり楽ですね。

私が買ったのはBelkin BOOST↑UPワイヤレス充電パッドでございます。iPhoneに最適かされて「標準の5W Qi充電器よりも早い充電が可能です」というのが売りでしたので、悩みましたが買うことにしました。純正のLightningケーブルを1本買ったと思えばいいかなと。

内容物は丸い円盤のような本体とACアダプタです。

belkin BOOST UP wireless charging padACアダプタはコンセントに挿す部分が大きめなので、コンセントとの間に短い電源コードを挟みました。


belkin BOOST UP wireless charging padあとはiPhoneを液晶面を上にして円盤に乗せるだけです。純正ケースを付けたままでも全く問題なしです。充電中は緑の小さなランプが点灯します。


belkin BOOST UP wireless charging pad純正ケースに加えて、さらにABITAXのPocket L ケースに入れたままでも充電してくれました。


このBelkinの充電パッド、仙台のApple Storeで買ったのですが、オンラインのストアでは品薄で出荷が4〜5週間になってました。amazonでも今は高値になってますね…。

belkinは昔からApple関連商品をたくさん出しているメーカーですし、信頼度が高いので、頑張ってたくさん生産して欲しいです。オススメです。

ちなみに、ABITAXのPocket L。ご覧の通り純正ケースに入れたままのiPhone Xが入りますが、頭(逆さまに入れているのでお尻でしょうか)から15mmほど飛び出します。許容範囲ではありますが、あと10mmでも深くなるなお良いかなと思いました。LLもあるのですが、ちょっと深いようです。深いとすこし取り出しにくいんですよね。

初日のケースがない時間、早速これに入れて使っていました。ケースを使わずに裸で使う裸族の方は、このPocketシリーズは柔らかい素材に安心感があっていいと思います。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年11月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone X:機種変更事前準備と復元作業。」です。

次のブログ記事は「伊藤環さんの正方形の隅切りプレート。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。