iPhone X:小さいモノを撮る時にズームの威力が発揮されます!

| コメント(0)

iPhone写真で有名な三井さんにより、iPhone Xのカメラのレビューが早速記事になっていました。

特別企画:【本日発売】iPhone X 撮って出しレビュー - デジカメ Watch

今回の一番の売りはポートレートモードなのですが、私はほとんど自撮りしないのであまり使い出がないかも。

撮影した画像以前に、有機ELの綺麗さの方に目が行きます。待ち受けロック画面のサンプル画像だけでも色が鮮やかで綺麗!白がより白いです。ホーム画面もアイコンの色が鮮やかでくっきり度が増しています。

iPhone Xで写真を撮ると、カメラが良くなったことに加えて有機EL効果もあり、より良く撮れているように感じます。

さて、私の毎度のカメラへの関心事は素のままでどこまで小さなものが撮影できるのか…というところ。目の前にあったオビワンのミニフィグを撮影してみました。ちょっとピントが甘めなところはお許しください。これじゃあ正確な比較にはならないですね。

by iPhone 7
まずiPhone 7

by iPhone X
そしてiPhone X。7より寄れるようになっていますね。

by iPhone X (x2)
そして伝家の宝刀2倍ズーム。画面上に「x1」となっている部分をタップすると「x2」2倍ズームになります。おぉ!グーンとアップしてくれますね。心なしかバックのボケがポートレートモードのようにも見えます。

これはいいじゃないですか。これまでになく大きく撮れます。カメラの出っ張りはかっこ悪いけど、その分これまでのノーマル7より性能がグンと上がっているので良しです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年11月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伊藤環さんの正方形の隅切りプレート。」です。

次のブログ記事は「うちにもAppleを語るフィッシングメール…最近多いです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。