いしいひさいち「ドーナツボックス」1〜4巻届く。

| コメント(0)

いしいひさいち  ドーナツボックス 届きました  ^o^3月に予約注文していた、敬愛するいしいひさいち氏の、単行本未収録自費出版本「ドーナツボックス」の1〜4巻が届きました。


ときどき、耐えられずについ「プッ」と吹き出してしまういしい漫画。久しぶりにまとまったかたちで堪能しています。

本当はジブリが出している小冊子「熱風」に連載中の「ワトスン・ノート」も読みたいのですが、これもいつか単行本にまとめていただきたいところであります。

そして結局こちらのKAWADEムック、増補新版で買い直しました。そしていま、いしい作品をもっと揃えたいというコレクター僻がむくむくと湧き上がっているところ。地元の新古書店ではなかなか出てこないんですよね。東京にいたときにもっと買っておけば良かったなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年5月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「國分功一郎「中動態の世界」:やっぱり正直難しいけれど知ればきっとなにかある。」です。

次のブログ記事は「次のiPhone SEはすこし先になりそうですねぇ…。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。