くみこさん、iPhoneに挑戦:(2)iPhone開封&設定!

| コメント(0)

IPhone SE Momすでに月曜日に届いていたくみこさんのiPhone SE。本日やっと設定してきました。

ボックスにはiPhone本体の箱とSIMカード、A4の回線切替のご案内が入っていました。



IPhone SE Momまずはボックスオープン。私や弟の使っているiPhoneに比べると、思いのほか小さかったので、どうしてこれを選んだのかしら…という感想もありましたが、小さくて軽いのが良いということだったんですけどね。まわりのヒトビトが持っているスマホもみんな大きいから余計にそう感じたのかと思います。私もあらためて久しぶりにこのサイズを手にしてみると、分かってはいたけれどけっこう小さく感じました。


IPhone SE Momまずは本体にSIMカードを刺して、これまでのガラケーから回線を切り替えます。この切替、スマホ・PCのWebブラウザ、電話の3つの方法がありますが、もとがガラケーなのでWebブラウザで実施。しかし認証のためMySoftbankにログインしてもうまく行かず、もう1つの氏名・携帯のパスワード・生年月日を入れる方法でもエラーが出てなかなか回線切替の認証が出来ません。

もうあきらめて電話認証するか…と思い、元のガラケーで電話をかけようとしたところ、いつのまにやら「回線なし」表示になっていました。あわててiPhoneの電源を入れてみますと、見事回線切替が終わっていたようで、iPhoneにキャリア名が表示されてました。なんだかちょっと狐につままれたような気持ちですが、結果オーライです。


IPhone SE MomもともとMacやiPadで使っていたiCloudのアカウント設定をしてから、まずは電話のかけかたを練習。これは問題なくクリアできました。これまでiPadでiOSに慣れているので、タップしたりすることには慣れていましたから操作感の近いiPhoneは取っ付きやすいのです。

ただ、現在の主流スマホと比すると画面が小さいので、文字を最大にしても文字は小さめですし、英語キーボードに至っては、こんなに小さかったかと今さらながら驚愕しました。画面に表示できる文字数も、文字を大きくするとだいぶ少なくなりますが、これまでのガラケーに比べれば広いですから前進はしています。

これまでの携帯メールが「メッセージ」になるわけですが、これまでもiPadで「メッセージ」を使っていたので、これからはとにかく全部「メッセージ」で出すことに多少混乱はしたのですが、これも慣れると思います。それよりも日本語入力の十字キーが初めてでしたので、練習を要しそうです。英語キーボードは微細すぎてちょっと無理かなぁ。まあ十字キーでも英数入力できますからね。

あとはガラケーからは電話帳が引っ越しできないので、手動で「連絡先」を登録(Macで入力)し、iPadでも良く使っているTwitter、LINE、Instagram、YouTubeなどを入れてそれぞれのアカウントをセット。

そしてこれも目的の1つだったカメラでの撮影も練習。これまでiPadがデジカメ代わりになっていましたので、サイズが小さくなった分、かえって撮影しやすくなったのではないかと思います。これからはiPhoneで外出時に気軽に撮影できるようになりそうです。

というわけで、だいたいここまでやって本日は終了でございました。老眼鏡をかけなくても見えるとのことなのでホッとしました。(私の方が厳しかったかも…)

そういえば先日はこんなSE礼賛の記事も。画面は小さいけど、女性の手には持ちやすいですよiPhone SE(iPhone 5サイズ)は。iPhone 6以降、持ちにくさで落下させることが多くなりましたから。

2年以上前の「iPhone SE」がいまだに“現役”の理由 - ITmedia Mobile

本体価格が安いのでApple StoreでSIMフリーも考えたのですが、ソフトバンクで本体を同時購入しないと、初めてのスマホの割引プランが選択できないので断念しました。利用料金が半減することを考えると、1年も使えば充分その価格差の元は取れるはずなんです。はてさてどうなるでしょう。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

持ち来るアイスクリムや簟

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年8月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「くみこさん、iPhoneに挑戦。」です。

次のブログ記事は「ツクツクボウシ初鳴き 2018(石巻市)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。