先週のアップルは時価総額1兆ドル企業になったり…

| コメント(0)

先週のアップルは、第3四半期決算報告が発表されたかと思ったら…

Apple、2018年度第3四半期決算報告を発表 | Apple | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

そのあとすぐに、時価総額1兆ドル企業になったとマスコミ各社が一斉に報道。

Apple、ついに時価総額1兆ドルを達成 | TechCrunch Japan

すごい会社になってしまいました。


なんだかんだ言っても、アメリカ本国でiPhone売れたんですねぇ。サービス部門も好調ですが、Macはマイナス。しかしこれはMacintoshに限ったことではなく、PCというデバイスそのものの衰退と言えるでしょう。今の若い子はパソコン使わない子が多いですよ。みんなスマホで済ませますから。これは時流でしょう。そのぶんiPhoneが売れているということだと思います。

Macも最近は見た目の変更を伴うような大きなモデルチェンジがないですしねぇ。黒いiMacは高いですし。

しかし、ずっと出る出ると言われているMacBook Airの後継機種の噂もなかなか消えずにたびたび出てきますので…

低価格の新型MacBook Air、Kaby Lake Refresh採用のうわさ。前世代より大幅にスピードアップ? - Engadget 日本版

今度こそ記事通りにカジュアルMacが出て欲しいです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

持ち来るアイスクリムや簟

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年8月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「収納大作戦(11):コマンドフックほぼ全滅につきクリピタフックに。」です。

次のブログ記事は「大英自然史博物館シリーズ 1「世界を変えた100の化石」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。