谷川俊太郎の最新詩集「バウムクーヘン」の表紙に驚いた。

| コメント(0)
地元の本屋さんで平積みになったこの本をみて、「あっ!」と驚きました。私の好きなディック・ブルーナ「はなのほん」の絵じゃないですか!

誕生60周年記念「ミッフィー展」グッズ編。念願の「はなのほん」も! - now and then

一瞬「はなのほん」の翻訳本(といっても花の名前ぐらいしか文字がありませんが)が谷川俊太郎訳で出たのかな?と思ったくらいですが、中身を開いてみると詩集でした。店頭で散々迷ってとりあえず平積みでたくさんありそうだし…ということで結局買わずに帰ってきました。

ううん、でも本棚に面出しで飾っておいてもいいよなぁ…

コメントする

アーカイブ

子規の一句

持ち来るアイスクリムや簟

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年9月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch、Apple Storeに買いに行きたかったなと思いつつ。」です。

次のブログ記事は「江戸の坂とナガコガネグモ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。