江戸の坂とナガコガネグモ。

| コメント(0)

勝手に 江戸の坂 と名付けている穀町 羽黒町の坂道
うちから徒歩10分くらいのところに、杉林を抜けるうっそうとした坂道があります。ちょっとカーブがついていますし、きっと江戸時代からあるに違いないと思っていて、勝手に「江戸の坂」と呼んでいます。


ナガコガネグモ
この坂道の周辺で、ナガコガネグモを多数目撃。今の季節、ジョロウグモばかりで閉口しているので、ちょっとほっとしました。クモは基本的に好きなのだけれど、ジョロウグモだけはいただけない。とにかくあちこちにあまりに多すぎるのです。あのボディの模様も好きになれないし…。ナガコガネグモ頑張れ、ジョロウグモに負けるな!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

芭蕉忌に参らずひとり柿を食ふ

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年9月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「谷川俊太郎の最新詩集「バウムクーヘン」の表紙に驚いた。」です。

次のブログ記事は「mac OS Mojave(もはべ)無事インストール完了。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。