「タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム」に該当するのか?

| コメント(0)

先日アップルから、こんなサポートプログラムが発表されました。

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム - Apple サポート

  • ディスプレイ (またはディスプレイの一部) がタッチにまったく反応しないか、反応したり反応しなかったりする。
  • タッチしていないのにディスプレイが反応する。

といった症状のiPhone Xが対象なのだとか。これを読んでちょっと気になることが…


昨年iPhone Xに機種変更して以降、知らないうちに電話をかけてしまうことが、思い出せるだけで4回ありました。勝手に無言電話をかけているので、そのたびに折り返し「なんかありましたか?」と電話がかかってくるため、そのつど相手には謝ることに…。たいていポケットに入れている時に起るので、指でなくても反応してしまうのだろうか…と思ったりはしていたのです。そしてiPhoneから急に音楽が鳴り出すことも、これまで2〜3回ありましたね。

だからと言ってこの症状に再現性がないので、このプログラムに該当するものなのか自信がなく、心に留めておくぐらいにしていました。

しかし、昨日もまたよそのお宅におじゃましているときに、ポケットの中で急にアレサ・フランクリンが歌い出しました。たしかに直前に聴いていたのは確かですが、30分くらい前の話。あわてて上着のポケットから取り出してストップ…しようと思ったのですが、これがまたストップボタンを押しても反応せず。何度押しても止まらないので、まずは音量をOFFにした上で強制終了しました。むむむ、これはやはりアレか?

ちょっと気になるので、久しぶりにアップルのサポートにチャットで問い合わせてみました。

Iphonexsupport201811事情を説明したところ、液晶画面に損傷(割れやヒビ)が無いことを確認され、症状としてはプログラムの対象になりそうなので、さっそく修理手続をということになりました。ただ、リペアセンターでの引き取り修理では代替機を用意してもらえないため、折りをみて仙台のストアに持ち込むことにしました。急を要する故障ではないので、気をつけて使えばまあ使えますから。


これまでアップルのサポートさんには何度もお世話になっており、会社が大きくなるにつれ、サポートの質もあがって来ているように感じます。最近はよっぽどややこしいことでなければ、電話よりもチャットのほうがつながるのが早いし楽に感じます。いかんせんユーザーが増えたので、リアルストアのサポート窓口が混雑しているのが難点ですが。

ということで、なんとか近日中に仙台ストアのサポートに予約を入れて(この予約をとるのが大変そうですが…)修理に持ち込もうと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

芭蕉忌に参らずひとり柿を食ふ

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年11月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:次のバンドはスポーツループにしようっと。」です。

次のブログ記事は「川本三郎「あの映画に、この鉄道」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。