IONDOCTOR 足首ウォーマー16:足元の冷えに抜群に効きます。

| コメント(0)

IONDOCTORの足首ウォーマー年末恒例の実家のプレゼント交換で弟からもらったのが、IONDOCTORの足首ウォーマー。実はバイト先が(屋内にも関わらず)ヒジョーに寒いので、大変重宝しています。

イオンドクター | ウォーマー |足首ウォーマー16



とにかく働いているとすぐに足元が冷たくなってくるので、寒くなってからは常にブーツを履いていました。それでも足元の寒さはしのげるのですが、この足首ウォーマーをしていれば、スニーカーなどの靴でも全然平気になりました。

よく、首・足首・手首を暖めろ…という話を聞きますが本当ですね。足首が暖かいだけで、少なくとも下半身はあまり寒く感じません。

実は最初にこれを見たときは、これほど暖かいとは思っていませんでした。でもちょうど足首を暖めたいと思っていたところだったのでさっそく着用してみたところ、思いのほか暖かくてびっくりしました。

この暖かさの素は中綿のようなのですが、その中綿には「天然鉱物パウダー加工わた」なるものを使っているそうです。

11種類の天然鉱物(電気石・石英・水晶など)をブレンドし、専用装置で数ミクロンのパウダー状に加工。そのパウダーをわたに吸着させたものが中わたとなります。

…なるほど。鉱物のパワーらしい。機能性ウォーマーとは知りませんでした。

もっと長い「レッグウォーマー」もあるようですが、足首ウォーマーということで丈が短いため、あまりスキニーでないパンツの下でも履きやすいです。レッグウォーマーより丈が短い分、ふくらはぎあたりが冷えるかと思いましたが、それほど気になりません。まあレッグウォーマーならさらに暖かいということでしょう。

一度履いてしまうともう脱ぎたくなくなるというのは本当です。私は寝ると時ははずしますが、寝ているときに足が冷えるという方にも良いのではないでしょうか。

いろんな色や柄があるようですので、ファッションにもあわせやすいですし、特にレッグウォーマーは女性ばかりでなく、冬のスポーツの体温維持のためにも愛用されているようです。

今も、足首ウォーマーしながらこれを書いておりますよー。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年1月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Macから印刷できないのにiPhoneからならできた。」です。

次のブログ記事は「コーンウェルの検死官シリーズとはお別れしよう。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。