コーンウェルの検死官シリーズとはお別れしよう。

| コメント(0)

もう何年も年末の恒例読書だった、コーンウェルの検死官シリーズ。ケイ・スカーペッタとはずいぶん長い付き合いではありました。昨年末も「烙印」(上・下)が出版され、気にはしていたのですが、ここ数年は読んでもあまり楽しめなくなっていましたので、今回は読まないことにしました。シリーズとはお別れしますっ。

振り返ると25年近くのおつきあいだったようです。こちらは15年前のこと…

コーンウェル「黒蠅」 - now and then


その代わり、最近恒例にしている年末のミステリー系のベストテンに入った海外ミステリーを読むという習慣に従って、カササギ殺人事件(上・下)を読み始めました。あちこちのベストテンに入ったからか、大きな本屋さんでは山積みです。

ただ…翻訳出版の事情もわかるのですが、この上・下に分けるのはなんとかならないですかねぇ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年1月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IONDOCTOR 足首ウォーマー16:足元の冷えに抜群に効きます。」です。

次のブログ記事は「4コマ漫画10編読みたさにヤフオクで熱風バックナンバーを。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。