Mac OS、iOS、Watch OSをアップデート、令和にも対応。

| コメント(0)

今日はアップルのOS諸々がマイナーアップデート。Mac OSとiOSはこのアップデートで和暦が令和対応になりました。

「macOS Mojave 10.14.5」「iOS 12.3」「watchOS 5.2.1」「tvOS 12.3」リリース | APPLE LINKAGE

しかし、Numbersなどの純正アプリでは、そもそも最初から和暦表示がないことに今気付きました。こういうところでMacはビジネスには向かないというのもありますな。


watch OSでは、レインボーカラーの「プライドデジタル」というウォッチフェースに、2019年バージョンが加わりました。これにあわせたウーブンナイロンのバンドが今年も発売されそうです。Apple Watchの心電図機能は一部の国で解禁になったようですが、日本はやっぱり無理ですかねぇ。絶対に中高年キラー要素になると思うのですが。

ところで次のiPhone。カメラが三ツ目になるだけあって、カメラ性能はだいぶアップしそうです。ズーム倍率が強化されればうれしいなぁ。今でも2倍は重宝していますが、3倍になればなおさら便利。

新型iPhoneはカメラ性能アップ? 「ウルトラワイド」+「ズーム倍率強化」の噂 | ギズモード・ジャパン

例年あたらしいiPhoneの発表は9月。まだ4カ月も先ですね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年5月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホワイトハウスコックスのウォレット、再び壊れる。」です。

次のブログ記事は「FUNNYさんのお財布、ミドルサイズビルフォード"Grab"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。