アップルイベントの前に廉価版iPhoneの噂再び!

| コメント(0)

来週のアップルイベントを前に、日経新聞から速報で廉価版のiPhoneについてのニュースが。来春…ですか?

iPhone廉価版、20年春にも発売へ 米アップル  :日本経済新聞


本国ではもうあちこちでチラホラと。でも元ネタはNikkeiだったりしますが。

Report says Apple to release new 'iPhone SE' with 4.7-inch display in spring 2020 - 9to5Mac
Apple's First New Low-Cost iPhone Since the iPhone SE Expected to Launch Early Next Year - MacRumors

iPhone 8などと同じ4.7インチだそうです。今でもiPhone 8が売れているわけですから、売れ筋は残したいのでしょう。確かにiPhone SEの時と同じですね。SEの時のように形を同じにすれば、6〜8,のケースもそのまま使えますし。

XSのような「ちょっと安い」程度ではなく、思い切った値段にして欲しいものです。やはり価格が一番気になります。これからソフトウェアやコンテンツを強化するつもりであれば、iOSを使う人を増やしたほうがいいですよ。やっぱり。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

風呂を出て西瓜を切れと命じけり

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年9月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「金子兜太戦後俳句日記(第一巻 1957年~1978年)」です。

次のブログ記事は「Apple 丸の内開店おめでとうございます(9月7日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。