2020年のほぼ日手帳。weeksは牧野富太郎/ノジギクにしました。

| コメント(0)

ほぼ日手帳20209月1日から販売が始った、ほぼ日手帳2020。私はオリジナルは今年の中身だけ、weeksは牧野富太郎の植物画「ノジギク」にしました。

牧野富太郎 / ノジギク - 手帳ラインナップ - ほぼ日手帳 2020


オリジナルの手帳(日記用)は、ダーシェンカのカバーも気になりましたが、2015年に抽選販売であたったミナペルホネンさんのカバーを大事に使うということで、本年も中身だけにしました。


IMG 1543今年のほぼ日ストア購入特典は、毎年の3色ボールペンと百人一首でした。絵柄は今風ですが、文の中身はちゃんと百人一首。あらためて一首一首を鑑賞してみたくなります。

もうここ数年は、ダイアリーはもっぱらほぼ日。田舎に引っ込んだので、あれこれ選ぶのも面倒ですし、もう定番にしております。もっとカッコよく使いたいのだけれど、中身は全然ダメ。恥ずかしくてとてもみせられませんです。字も汚いし。

来年こそは、もうすこし生産的にダイアリーを活用したい〜。

ミナペルホネンさんのほぼ日手帳カバー「peace,」届く! - now and then

コメントする

アーカイブ

子規の一句

風呂を出て西瓜を切れと命じけり

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年9月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Apple 丸の内」レポートを読む。」です。

次のブログ記事は「いよいよ今夜午前2時より、アップルイベントでございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。