私はiPhone 11 Pro シルバー 256GBと思ったけどミッドナイトグリーンにするかも。

| コメント(0)

本日未明のアップルイベント。まだストリーミングも観ておりませんが、テキストで見る限りは予想通りの発表内容で、大きな驚きはなかったようです。

iPhone 11(数字表記に戻る…)、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの3つのライン。Proは予想通りの3つ目で、これまで以上にカメラの部分が異様に目立って気になります。

私は昨年のXsはパスしましたので、今回はiPhone 11 Pro(256GB)にする予定です。シルバーかなと思っていたのですが、ミッドナイトグリーンも少し気になります。いわゆるカーキー色の濃い感じですかねぇ。背面の色が黒っぽいほうが、カメラが目立たなくて良さそうなので。でも人気ありそうですね。


さらに悩ましいのがカバー。これまではずっとPRODUCT REDの赤い純正カバーを使っていましたが、3つ目のためにカメラの窓が大きくてかっこ悪い。純正クリアカバーに挑戦するか、ミッドナイトグリーンにしてグリーンなシリコンカバーにするか…。

ちなみに、最初はシリコン、近年はレザーのカバーを使いましたが、レザーは濡れた時に少し悲しい(乾けば平気です)のと、汚れが目立って落ちないのがバツでした。カバーを買い替えて楽しむのでなければ長期使用には不向きです。2年使ってよくわかりました。途中で替えればいいだけなのですが。

そして、2年前にiPhone Xと一緒に買ったbelkinのQi充電器。どうやら性能が落ちてきたようで、iPhoneを満タンに充電できなくなりました。最初はiPhone側の問題化と思いましたが、有線で充電すると問題ないのでこれも買い替えです。今は仕方なく有線で充電しているのですが、やはりワイヤレスで充電したい。

Apple Watch 5は、それほど画期的な進歩は無かったようなので、うらやましくないので半分ホッとしています。常時点灯で持ち時間一緒というところが気になります。

お手ごろiPadも登場しましたし、円高のおかげて気持ち安くなったのでまあ良かったかな。

本当は、FUNNYさんの、この新しい手帳型ケースも気になるのだけれど、ワイヤレス充電できなくなるのと、私のiPhoneカメラ撮影スタイルにはあわないので断念しました。カメラの穴を開けず、スライドしてカバーの上からレンズ部分を出して撮るというギミックのケースです。革も他にもいろいろありますよ。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

風呂を出て西瓜を切れと命じけり

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年9月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いよいよ今夜午前2時より、アップルイベントでございます。」です。

次のブログ記事は「iOS、Watch OSは19日、Mac OSは10月。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。