マスク:サイバーテロ誤認識するほどのアクセス?

| コメント(0)

話題のシャープの国産マスク...

マスクの販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE

アクセス殺到で販売停止となったようですが、これアクセスの集中しすぎて、セキュリティーシステムがサイバーテロと判断して通信遮断したのでは?という話も出てますね。真偽のほどはさだかではありませんが。

シャープのマスク通販、サイバーテロ誤認識で遮断か - 社会 : 日刊スポーツ


私は先日、たまたま軟膏を買いに行ったドラッグストアでアイリスオーヤマの7枚入りマスクに遭遇。午後2時ごろだったのですが、レジ周りのおばさま(お客様)たち、どうもみなさん笑顔で明るいなと思ったら、マスクがあったからだったのでした。もちろん私も1つ買いました。

アイリスオーヤマは、いまや宮城が誇る大企業。これからマスクをどんどん国内生産してお客様に届けますって先日もローカルテレビで社長が語っていました。

アイリスオーヤマが国産マスクの生産能力を月1億5000万枚に増強 国内に「月2億3000万枚を供給」できる体制へ - ITmedia ビジネスオンライン

今は市内ではまだ感染者がいないということもあり、使い捨てマスクは何回か使い回し、時々布マスクも併用中。やっぱりアベノマスクは恥ずかしくて使えないよなぁ。届いたらどこかに寄付しようかな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

余所の田へ螽のうつる日和哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年4月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「docomo、au、Softbankは「iPhone SE」の発売を5月11日に延期だそうです。」です。

次のブログ記事は「石巻駅前・石巻市役所1階に、3年ぶりにスーパーが戻ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。