さむがりやのサンタ切手

| コメント(0)

サンタの切手シート季節はずれではあるのですが、英国Royal Mailから、注文していたクリスマス切手が届きました。レイモンド・ブリッグスのさむがりやのサンタの図柄の切手です。Royal Mailから直接買うのは指輪物語の切手を買って以来。ネットで注文して1週間程度で到着です。

セルフ糊...いわゆるシールになっていて、切手そのものの図柄は6種類。そのほかにもおまけのシールがついております。

シートのアップ届いてから、もう1シート買えば良かったと後悔。次期クリスマスカードに使おうかなとも思ったのですが、大きなシートはもったいなくて使えません。コレクション行きですな。別途、切手部分のみ3枚綴り×6種類というのも買ったので、そっちだけ使おう。

ブリッグスのこの絵本を初めて読んだとき(かなり昔です)は、マンガのようなコマ割りの内容にちょっとびっくり。でもこの独特のほのぼの感で、すぐに気に入ってしまいました。

さむがりやのサンタ


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
続編→サンタのなつやすみ

そしてこちらはアニメのDVD...

ファーザー・クリスマス
ジョン・コーツ


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

スノーマンもいいですよねぇ。何度読んでもラストにはジーンとさせられます。

スノーマン
レイモンド ブリッグス Raymond Briggs


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

アニメのほうは、バックに流れる歌が印象的です。
スノーマン
ジョン・コーツ


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

でも、一番衝撃的なのはこの絵本ではないでしょうか。核を題材にしたお話です。私も読んで複雑な思いでしたが、当時小さかった弟が心底怖がっていました。

風が吹くとき
レイモンド ブリッグズ Raymond Briggs さくま ゆみこ


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年1月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名古屋、mini、気になるPowerBook...」です。

次のブログ記事は「ルーブルで映画ロケ「ダ・ヴィンチ・コード」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。