花柄ビルケン届きました...など結果編

| コメント(3)

届いたサンダル先日注文したビルケンシュトックの花柄サンダルが、翌日発送翌日到着で届きました。やっぱり私はナローサイズでピッタリ。色は少しイエローに近いのかなと思っていたのですが、ベージュですね。派手すぎずちょうど良い柄で満足です。実際履くのはまだまだ先になりそうですが...。

で、ついでに結果編ということで先日ご紹介した「失踪日記」も読みました。結局近所のヴィレッジ・ヴァンガードで50冊ぐらいの山積みになっていたのを購入。実はアマゾンは注文したつもりがカートに入ったままだったので、そのままクリア。ななこSOSはウィッシュリストに入れておきました。次の機会に買います。

中身はほぼ全編が実話マンガです。普通だったら重い内容でも吾妻先生にかかると、独特のノリでやっぱり面白い。ガス工事やの実態も知ることができます。今から続編(ほんとに出るのか?)が楽しみです。

コメント(3)

うん、イイですね、このサンダル☆
自分もサンダル買いたくなってキター!
そんな季節に早くならないかなぁ…。キャフン、クシュン*

わー! やっぱりカワイイ!
raizo さん、よかったですね〜★
いいなぁ、ワタシも欲しいよう。
こないだボストンを買ったとき、予約ができるとは言ってなかったのになぁ〜(>_

>ぴろさん
花粉ひどそうですね...。私は早めに耳鼻科のお世話になったので、今年はなんとか過ごせています。サクラが咲きはじめると次はヒノキ...私はGWぐらいまでひきずります。サンダルを履く季節になれば、お互い楽になりますね!

>utchie!さん
私も発売前から予約で一杯とは驚きました。サンダルでキャンセル待ちするのもバカバカしいので本命はあきらめました。第2希望ではありましたが、こちらも気に入りましたので、結果的には良かったかな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年3月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac Fan & Mac People 5月号」です。

次のブログ記事は「サウントストリート21〜忌野清志郎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。