もう春だけど...冬の京都行き(6) : efish

| コメント(0)

Efishenter今日はネタが無いので、書きかけていたエントリーを復活させてみました。冬の京都行きの続きですが、カフェブームの先駆け、京都のefishにも行きました。

インテリアデザインなどを手がけるシンプロダクツ代表の西堀晋氏プロデュースのカフェです。

とにかく朝からめちゃめちゃ寒く、晴れているのにものすごい北風の強風。河井寛次郎記念館から歩いて、やっとの思いでたどりついたのでした。(もう随分昔のことのようです。)

Efishlunchお店は鴨川沿いにあるので、鴨川を眺めながらお茶を飲むことができます。

ちょうどお昼時だったので、ランチを注文。サンドイッチとスープのセット。一見普通のホットサンドのように見えますが...美味しかったです。右上にチラっと見えるのは有名なこのお店オリジナルの灰皿です。ギザギザのところにタバコを置くわけですな。

Efishcounterこれはお店のカウンター。緑の部分は水槽になっていて、ちゃんと金魚が泳いでます。

あまりに寒い日で他のお客様も少なかったこともあり、店内ですっかりのんびりしてしまいました。京都に行ったらまた行きたいなと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年4月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「999.9でメガネ新調...そしてお隣のお隣は...」です。

次のブログ記事は「青空洋品店のTシャツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。