最近のお買いあげ...使い心地発表

| コメント(0)

今年のゴールデンウィークは、Tiger発売から始まってiMac G5(+eMac)発表と、Mac的にも盛りだくさんでした。

私もあわただしくiMac G5にTigerを上書きインストールしましたが、新機能をあまり使いこなせてないので、今まで通り使っているだけになってます。でもspotlightは便利ですね。書類を探してあちこちクリックするよりは、さっさと検索して見つけた方が速いです。iPhotoは、心なしか画像の取り込み(ブラウズは別ですよ)が速くなったような気がするのですが気のせいでしょうか?

でも今日の本題はこれじゃないのです...最近買い物した文具で、けっこう当たりはずれがありましたのでご報告。

now and then: 昨日のDelfonicsでの収穫
まずはこの時に買った2穴パンチ。これは失敗でした。見た目レトロでカラフルだし見た目はGoodなのですが、これで穴をあけてみると...ダメなんです。開けにくい。せいぜい2〜3枚が限度で力がいります。おまけに力を入れていると、両脇に飛び出ている金属棒に手が当たってしまって痛い!これは家に飾って(?)コクヨの2穴パンチに戻します。

しかし、Delfonicsのクリップ入れは気に入っています。使っていて楽しいです。色も他にいろいろありますのでオススメです。
こちらのオンラインストアでも販売されています。
欧州文具店 Delfonics デルフォニックス ビュロークリップケース

で、意外とヒットだったのはミッフィーの鉛筆削り。
now and then: ミッフィー展とDelfonics
ファーバーカステル鉛筆削り(ミニ)これまではファーバーカステルのミニ鉛筆削りを使っていたのですが、こちらのミッフィーの鉛筆ほうが切れ味がいいんです!グリグリ削ってると気持ちいいです。ボディーの筒はボール紙のような質感で、ちょとチープな雰囲気ではあるのですが、ドイツ製の刃の部分がいいんでしょうね。

なんといっても実用あってこその文具。このところ万年筆に急に興味も出てきましたし、手書きの楽しさもじっくり味わいたいなと思う今日この頃です。ペン習字でも習いますか。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年5月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iMac G5に半年ぶりにメモリ増設」です。

次のブログ記事は「iTunes4.8とこれからのiPod」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。