Bluetoothのアップデートでヒヤヒヤ

| コメント(2)

Apple Radio Remoteでうかれているさなか、いくつかアップデートも発表されていましたので、うちの初代iMac G5もアップデートしました。QuickTimeのアップデートは何かトラブルもあったようですが、少なくとも今のところうちでは問題ないようです。(ソフトウェア・アップデート経由でも実行可能です。)
アップル - サポート - ダウンロード - Mac OS X Update 10.4.4
アップル - サポート - ダウンロード - QuickTime 7.0.4

ちょっと困ったのはこちらのほうでした...。
アップル - サポート - ダウンロード - Bluetooth Firmware Update for Mac OS X 10.4.3

うちのiMac G5はワイヤレスセット。マウスはロジクールのワイヤレスマウスを使用しています。Bluetoothのファームウェアをダウンロードし、アップデータが起動して、画面に出てきた説明の通り作業を進めたのですが、アップデートの最中にキーボードの接続が切れてしまいました。そりゃそうですよね...このキーボードはBluetoothでつなげているわけですから。でもなんだかインストーラのインジケーターがウニョウニョしたまま、全然進まなくなりました。アップデータをキャンセルしたのですが、キーボードは復活しません。

幸いマウスはUSB経由のワイヤレスなので、マウスだけは何とか使えます。ゲゲっ、どうしよう...ともう一度ファームウェア・アップデートを起動したのですが、今度はパスワードの入力を求められます。でもキーボードが使えないわけです。確か昔でいうところの「ソフトウェアキーボード」がどこかにあったはず...と、マウスだけでアチコチ捜索です。キーボードのあたりにあるのかな...と思ったら、「言語環境」のところだったのですね。もうほんとに探しちゃいましたよぉ。
言語環境の設定


キーボードビューア無事、入力メニューからキーボードビューアを表示させるように設定し、そのキーボードビューアからパスワードを入力。ちなみにかなパレットからはうまく入力できませんでした。

しかし、せっかくパスワードを入力して先に進んだものの、何度やっても先ほどと同じ。夜も遅くなったので途中であきらめて電源を落とそうと思ったのですが、それもかなわず、電源ボタン長押しで強制的に電源オフするハメになりました。ちょっと心配でしたが、ここであまり熱くなっても仕方がないのでそのまま寝てしまったのですが、翌朝一番に起動してみたところ、すんなりキーボードも認識され、普段通り使えるようになっていました。

な〜んだ、再起動すればよかったんですな。単純なことでした。もう眠くて判断力が無くなっていたかな。しかし、なにかBluetooth関連でトラブルが起きたときの練習にはなりました。とりあえずあわててUSBキーボードを買いにいかずにすみます。ワイヤレスセットにされた方、参考になさってくださいませ。

そう言えば、今ふと気がついたのですが、やっぱり私は新しいものに飛びついてしまうタイプなのです。PowerBookのときは、12インチが出るのを待ちに待って購入。12インチの初代モデルであったため、発熱はかなりのもので、パームレストや底面は下手すると低温やけどになりそうでした。

そしてiMac G5も一体型になって最初のモデル。ワイヤレスセットが登場したのもこのときが最初でした。この初代iMac G5はコンデンサー不良で有名ですね。これについては今のところうちでは問題は起こっていません。

Apple MacBook Pro 1.67 Intel Duo/15.4/512/128V/80G/SuperDrive/Gigabit/AMEx/BT/DVI MA090J/Aそして今回のMacBookProの登場ですよ。まだ注文したわけではないのですが、半分以上はその気になっており、現在資金集めのための不要品処分真っ最中。チリも積もれば山となるです。Amazonのマーケットプレースから、Yahooでの衣類の処分まで、売れるものは何でも売っております。ブックオフにも行きました。今年は幸いにも正月のバーゲンには行けなかったので、年があけてからは散財していませんし、なんとかなりそうな気になっているところです。

コメント(2)

私も同じく、新しい物には飛びついてしまう性分でして。。。とりあえずiMacにかなり心が揺れています。iMac G4もまだなんとか動いていますが、快適に使うには若干難があります。そんな中で今回のiMacは魅力的です。買ったら・・・ご報告しますw raizoさんもMacBook Pro買えるといいですね(^^

Intel Macは悪口(特にMacBook Pro)も言われますけど、知らない世界が広がっているような気がして惹かれております。

iMac G4からの乗り換えでしたら確かに魅力たっぷりですね。アプリやドライバの対応が問題ではあるのですが、今までの大きなOSのアップグレードの際もなんとかなっているわけですから、結局あまり心配していないというのが本当のところです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年1月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Flip4Macが無料化とWMP for Macの開発中止」です。

次のブログ記事は「AppleStore 次は札幌?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。