Appleの業績発表とRadio Remote その後

| コメント(0)

昨日はApple社の第1四半期の業績発表。史上最高の四半期業績だったようですね。
アップル、第1四半期の業績を報告

報道によっては今のアップルをいわば「バブル」と見る向きもあるようで、iPod景気がある程度落ち着いてくる今年はいったいどうなるのか、本業のパソコン部門でどうなっていくのかが今後の課題になるのでしょう。キャッシュが増えて、開発費にもどんどんお金がまわせそうなので、また楽しい新製品を期待しております。そしていつもの供給不足パターンに陥りそうなインテル・マック、なんとか頑張って欲しいものです。

で、本題のApple Radio Remoteのその後です。

Radio Remoteつなぎかたその2さぁ、ラジオを聞きながら外出してみよう!ということでクリップで上着に留めようとして、クリップの方向が男性用であることに気づきました。当たり前といえば当たり前なんですけど、女性用の服の合わせですと、リモコン向きが逆になります。iPod shuffleも、逆さまにしてぶら下げたりもしますから、リモコンの向きはあまり問題にはなりませんが、クリップが逆向きですと、ヘッドフォンのコードが少しもたつきます。

そのコード。リモコン部分にさらにヘッドフォンをつなげると、コードがトータルで長大になってしまい、取り回しに多少困るのですが、ヘッドフォンは今まで通りヘッドフォン端子につけ、リモコン部分はカメラのレリーズのようにリモコン操作のために別にぶらさげることも可能です。リモコン部分だけ手に握って歩くとか、リモコン部分だけバッグのストラップにはさむなど、いろいろと応用が利きそうです。

リモコンの供給も安定してきたらブラックバージョンも出して欲しいですね。ブラックのiPodやiPod nanoには白いリモコンは似合いませんし、白であるが故に躊躇されている方も多いのではないでしょうか?

で、ラジオそのものですが、戸外や地下鉄以外の電車内ではほぼ問題なく電波は入りますが、時々ザザっとノイズが入ります。これはどの小型ラジオでもある程度は発生するのかと思いますので、通常レベルといったところです。

こんなコードを取り付けるだけでラジオが聞けてしまうとはなんだか不思議。でも手軽にiPodの楽しみ方が広がったので大満足です!

参考〜Apple Radio Remote入手時のレポート
now and then: Apple Radio Remote届きました!

Apple iPod Radio Remote MA070G/AApple iPod Radio Remote MA070G/A


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年1月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミッフィー誕生50年切手」です。

次のブログ記事は「やっぱり良かった! Mary J. Blige "The Breakthrough"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。