ほぼ日ウォーマーズ&ヨーロッパ本3冊

| コメント(0)

ほぼ日ウォーマーズ昨日の東京は朝から晩まで雪。人通りの多い街中ではそれほど積もってはいませんが、夕方、うちのまわりは北側の塀に10cmくらい積もっていました。そんな雪の中、毎回買い損ねていた「ほぼ日ウォーマーズ」(=ハラマキ)を買いに、渋谷に出かけました。

ほぼ日手帳を販売している、地下の文具売り場にて、目的のウォーマーズをゲット。洗い替え用も...と思って、少し高かったけれど2枚。

今日は寒いし...ということで帰宅してからさっそく着用。最近ボトムスがローライズ化していて、お腹のあたりがスースーするんですよね。やっぱりお腹はあんまり冷やさないほうがいいですよ。フィット感もきつすぎず、なかなかいい感じです。

そしてパルコの地下のリブロに立ち寄りました。

もともとSTAMP STAMP STAMP europe〈2〉を買うつもりだったのですが、一緒にまたいろいろ買ってしまいました。

STAMP STAMP STAMP europe〈2〉STAMP STAMP STAMP europe〈2〉
塚本 太朗


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
まず、こちらは本来の目的だったもの。以前ご紹介した切手本の第2弾です。著者の塚本さんが選んだヨーロッパの切手がとにかく並んでいるだけですが、どれもデザインが素敵なんですよねぇ。自分でも欲しくなってきますが、今はこの本を自分のストックブックだと思って眺めるだけにしておきます。本の一番最後に、ミッフィー切手も紹介されていました。

この本の協力先、日本郵趣エージェンシーのサイトでは、主にヨーロッパの切手などを通信販売で購入することができます。ミッフィーの切手を探すなら、TPG POSTというのがオランダ郵政のコーナーです!

ゴー!ゴー!フィンランドゴー!ゴー!フィンランド
pieni kauppa


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そして、その日本郵趣エージェンシーさんでも紹介されていたのがこの本。こちらも以前ご紹介した北欧雑貨の店pieni kauppaさん初のフィンランド本です。写真満載でフィンランドの街が紹介されていて、ちょっとしたガイドブック代わりになります。日用品や雑貨(そして切手も!)などもたくさん紹介されています。この本を手に、フィンランドのマーケットに行きたいなぁ。私の原動力はやっぱり「お買い物」ですね。
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐりチェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
すげさわ かよ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そしてこちらも同じような趣旨ではあるのですが、チェコの旅をかわいいイラスト満載で綴った本です。なんといっても釘付けになったのは、このサイトでも何度が登場しているチェコのステーショナリー・メーカー、Koh-i-noor(コヒノール)の直営店。入り口のドアにエンピツがついているのですが...これは見ていただかないと...。ん〜でも行ってみたい!もちろん店内にはコヒノールの文房具が所狭しと並んでいるとのことですが、お店の中はいったいどんな雰囲気なのか、とっても気になりました。

MacBook Pro目指して、せっかくマーケットプレースで本を売っても、結局こうやってまた本を買ってしまってます。1歩進んで2歩下がる...なかなかすぐには目標額に近づけませんな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年1月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっぱり良かった! Mary J. Blige "The Breakthrough"」です。

次のブログ記事は「suonoのファブリックiPodケース新柄」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。