ディック・ブルーナのタンポポ柄マグ

| コメント(2)

Brunamug最近のお気に入りマグ。ミルクティーを入れてまったりしております。

実家に帰るたびに立ち寄る観慶丸。シンプルなタンポポ柄に魅かれて手に取ってみたら、Dick Brunaと書いてあります。マグはたくさんあるんだけれど...と思いながら、税込み735円というリーズナブルな値段だったので買ってしまいました。

この陶器の素材は20%の廃陶食器の再生原料を利用しているそうです。そのザラザラ感が素朴な雰囲気を出していて、このシンプルな線のデザインにぴったりだなあ...などど思いながらのティータイム。

このマグを使い始めてから、なぜか普段はあまり飲まないコーヒーも飲みたくなりました。

過去の観慶丸でのお買い物
now and then: 信楽焼のマレーバク

ディック・ブルーナ 花マグ(GL21) ディック・ブルーナ 花マグ(GL21)

コメント(2)

あぁ、これはいい感じのマグですね。
Dic Bruna と知ってまたびっくり。
ミルクティの色もあいまって、素敵なまったりタイムが過ごせそうです♪

ま、わたしは珈琲ばかりなんですが(^^

maroさん、こんにちは。
マグカップ、本当はコーヒーの方が似合いますね。

まさにこのタンポポ柄に一目ぼれだったのですが、
ブルーナ氏の絵と知ってますます気に入ってしまいました。
「タンポポ」というどこにでもある素朴な花の選択が、
ブルーナ氏らしくていいなあと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年9月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「田口久美子「書店繁盛記」」です。

次のブログ記事は「いしいひさいち「ホン!」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。