ブックパッカーで江戸坂道歩き

| コメント(0)

大きいブックパッカーさて、初めての江戸坂道散歩を終えたわけですが、道中は「江戸の坂―東京・歴史散歩ガイド」を何度もめくりながらの坂道めぐりになりました。

こうなるとやっぱりアレが必要だ!ということで、36 subloへ急行し、ブックパッカー(地球の歩き方サイイズ)を購入。今回は秋色のブラウンです。

前回の文庫本サイズを買った際のエントリー
now and then: 吉祥寺の文具店「36 sublo(サブロ)」でお買い物

ブックパッカー大の内側本そのものは地球の歩き方よりも一回り小さいのですが、大は小を兼ねる...で多少上下が余っている程度なので問題なしです。少しゆるい分、本がいたみそうですが、この本はボロボロになるまでバイブルとして使う決意(少々大げさ)です。

文庫サイズの方は、カードサイズのものが入るポケットがついているのですが、地球の歩き方サイズの方はペンを差せるようになっています。江戸坂道歩きには地下鉄は必須ということで、こちらのサイズにもメトロカードやSuicaが入れられると良かったかも...と思いつつ、次の坂道歩きに出発です!

通販で地球の歩き方サイズを購入できるのは、今のところ36 subloさんだけのようですね。全色取り扱いデス。
サブロ:bookpacker 地球の歩き方サイズ ブックカバー

再掲ですが、カラー写真満載で、坂道入門にはこちらもおすすめ。

タモリのTOKYO坂道美学入門タモリのTOKYO坂道美学入門
タモリ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年10月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ノート&ダイアリースタイルブック」です。

次のブログ記事は「MacBook SMC Firmware Update...そして新しいMacBookは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。