初めてのPATRICK IRIS/BRDとウォズのシューズ

| コメント(0)

Patric Iris/BRDパトリックのシューズは初めて。PATRICKのPATRICK IRIS/BRDというモデルです。

路地本に影響されて銀座の路地をグルグル歩いていたところ、銀座ワシントン靴店(いつのまにやらお店が地下1階・地下2階に潜り、地上はユニクロに変身していてびっくり)の裏通りに面したショーウィンドウで見て一目ぼれ。元々パトリックの茶色系のシューズを履いてみたいと思っていたところだったのです。お店にちょうどよいサイズがなかったのですが、他店から取り寄せてもらうことができました。

基本的にはランニングシューズなので軽いですねぇ。日ごろ履いているフワフワ系のNewBalanceのシューズに比べると、ソールが薄さが少し気になります。私としてはいつもよりちょっと上品なスニーカーになりそうです。しかし、薄い色の靴下を履いて1日出かけたら、靴下が革の赤茶色に染まってしまいました。今後は注意しなくては...。

同じものがネットで見つかりませんでした。他のアイリスのラインにはいろいろありますが、私が気になったのはこのあたり。
パトリック アイリス アッシュ  (PATRICK IRIS ASH) 【送料無料】PATRICK IRIS GOAT/SU SND

さて、先日見かけたCNET Japanの記事中に、アップルの創始者の1人スティーブ・ウォズニアックが写っていたのですが、足下をみるとNewBalance 991らしきシューズを履いております。このシリーズは特にクッションが効いていて、ヒザや腰にやさしいので、どうやらおじさん層に人気があるようですね。

フォトレポート:アップル30周年を祝うパネルディスカッションにて

ジョブズ氏が色違いで同じシューズを履いていたときの様子はこちら
now and then: NewBalance M991

現在の後継モデルは以前にもご紹介した992であります。
now and then: New Balance M992/W992

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年11月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝起きてみたらCore 2 DuoのMacBook」です。

次のブログ記事は「DVD「LUPIN THE BOX−TV& the Movie−」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。