映画「こまねこ」

| コメント(0)

「こまねこ」オリジナル・サウンドトラック楽しみにしていた「こま撮りえいが こまねこ」を見てきました!どーも君のスタッフが作った実験的な短編人形アニメ映画「こまねこ」に、長編(普通の映画に比べると中編?)が加わっての単独上映です。

映画の前哨戦として見に行った「こまねこ展」のレポートはこちら。このときキディランドで買い物をしておまけでもらった冊子は、やはり映画のプログラムでした。今になって得した気分です。
now and then: 「こまねこ展」に行きました

主人公のネコの女の子コマちゃんも、こまどり映画の撮影が趣味。もちろんこの映画もこまどりの人形アニメです。先日Webで見ることのできる「こまねこ はじめのいっぽ」もご紹介しましたが、本編では、ちゃんとコマちゃんが作った人形アニメの完成版も出てきます。

2Dアニメも良かったけれど、やっぱりぬいぐるみのコマちゃんが、とっても表情豊かで愛くるしいことこの上なし。小さなポーズも動きもほんとうに良くできています。もちろん共演のぬいぐるみ達や、こまちゃんお手製のぬいぐるみも良い演技でした。これはアニメーターさんの手腕なのか、それとも演出家(=監督)の手腕なのか...両方でしょうね。小道具もしっかり作り込んであって、ドールハウスの世界にも似ていますが、それを実際にコマちゃんや登場人物達が使っているのを見るだけでもとても楽しい!スタッフの皆さんに本当に脱帽であります。

お話は、どれもごく単純なストーリーなのですが、特に最後のお話はなぜかラストはジ縲怎唐ニ胸にしみます。泣かせようとして作っているようには見えないのですが、どうしてなんでしょうねぇ。こういう映画は久しぶりでした。こまねこ展に行ってからハマってしまい、最近は携帯の待ち受けも、MacBook Proの壁紙もこまねこになってます。

この映画、これからロードショーが始まるにも関わらず、世の中一般としてはあまり宣伝を見たことがありません。実はかなりマイナーなのかもしれませんが、最近流行の子ども向けCG動物アニメよりは数倍良いですっ!しかも、大人が見ても(というか大人が見たほうが?)楽しめます。お子様連れでも、カップルでも、老夫婦でも、お一人でも、みなさんに是非見ていただきたいです。(宣伝が足りなそうなので、私がここで大宣伝しているつもり...)

渋谷シネマライズでの上映は1月19日までですが、地方でも一部上映開始、1月6日からワーナーマイカル系を中心に全国ロードショーが始まります!詳しい劇場公開情報はこちら...
こま撮りえいが『こまねこ』公式ブログ:劇場情報


こまねこ ぬいぐるみ 3体セット

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年12月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「I'm going away, tonight...JBは最後までドラマティック」です。

次のブログ記事は「PLUTO(4)読みました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。