Softbank 812SH PANTONE携帯 Gold

| コメント(0)

pantonemobile.jpg私のではありません。くみ子さん(母)の新しいケータイです。一緒に店頭に行って、とにかく好きなモノを選んでもらったら、このpantone携帯になりました。ワンセグはないけれど、カラーバリエーションが20色、おサイフケータイにも対応する最新3Gになりました。カラーバリエーションは本来20色あるはずが、在庫があるのは10色弱。しかし本人はこの在庫ありのゴールドがいたって気に入ったようですし、私も落ち着いていてなかなか良い色だと思いました。

SoftBank 812SH|SoftBank

地方で携帯を買うと本体価格が高いですね。私が東京で買ってくれば良かったかなともチラリと思いましたが、すぐに欲しいということでしたし、一緒に実物を見て選んだ方が本人も納得できるのでこれでよしとしましょう。

いろいろありまして、ソフトバンクの「新スーパーボーナス」なるサービスを利用して、本体を2年で分割払いする代わりに、その間の基本料金は差し引き割引になる制度を利用。このサービスに不安がないわけではなかったのですが、一緒に説明を聞き、本人が納得して2年間は大事に使う(今までのPHSは4年使用)というので決定。月額の料金はホワイトプラン+αで済むかなと思っていたのだけれど、少し予定が狂いました。保険にも入りましたが、水没と紛失だけは気をつけてもらわなくては。

しかし...なんだかんだいって小さくてスマートな携帯はうらやましいです。シャープ製なので液晶画面もきれい。数字ボタンも「アークリッジキー」で押しやすく、表示の文字もかなり大きく設定でき、シンプルメニューという簡単モードもついているので、年配の方でも安心してお使いいただけるようです。

その後、ケータイの使い方の指導になんだかんだで半日。今までのPHSとは全く勝手が違うので、慣れてもらうまでが大変です。私もなかなかやさしく教えられないので、これがまた自己嫌悪のモトになっています。(くみ子さんごめんなさい!)

一方、自分の携帯もいい加減に電池パックを交換しないと厳しい状況なのですが、なんとか夏の新モデルまで持たせようと必死です。日本語入力方式としてのPOBOXのファンなので、なんとかソニエリ派は続けたいのですが、現在のauでソニエリとなると、ワンセグ不要派はW51S。812SHをさんざん触った後ですと、どうもゴツイ感じもします。いまひとつ踏み切れないのでW52S(しかしデザインはあまり変わらないらしいですが...)が出るまで待ちたいと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年3月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小林信彦「うらなり」」です。

次のブログ記事は「「LUPIN THE BOX竏探V& the Movie竏秩v届く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。