アップル→JASRACへは「預かり金」を支払い済み

| コメント(0)

今朝の朝日新聞には、先日の「iPod、著作権料を1年半未払い 2.5億円以上」というタイトルの記事に対する訂正記事が出ていました。「JASRACへの著作権料 アップル側、支払い済み」だそうです。

そのまま引用させていただきますと

「米アップル社が支払うべき2億5千万円以上の著作権料がいまだに日本側に支払われていない」とあるのは「米アップル社の日本法人iTunes社は、JASRACに暫定使用料を支払ったが、著作権者には届いていない」の誤りでした。
とのことです。

iTunes社が出してきたアメリカ仕様の販売リストがJASRAC仕様に合っていないため、JASRACはお金を「預かり金」として暫定的にもらったけれど、著作権者(作詞、作曲、演奏者など)にきちんと著作権料が配分ができないでいるのだそうです。

JASRACはきっと方針は曲げないと思われますので、こんなことでiTunes Storeの評判が悪くなっても困りますから、iTunes社さんには早急にJASRAC対策をしていただきたいところです。

参考過去記事
now and then: JASRACの反撃縲彿Tunes Store著作権料未払い記事

now and then: JASRAC記事縲恁・ナしたか...

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年5月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Maroon 5 - It Won't Be Soon Before Long」です。

次のブログ記事は「文弥本:迎春花」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。