NewBalanceのシューズ、ソール交換してみました

| コメント(0)

2年前に買ったNew BalanceのシューズM1400のオリーブ。当時あまりに気に入って、毎日続けて履いていたら、半年あまりで踵の部分がすっかりすり減ってしまい、捨てるのも忍びないのでずっと履かないまま靴箱に入れて保管していました。

買った当時の記事
now and then: new balance M1400 OB

実は捨てるかどうか迷ったくらいで、どうしようか思っていたところ、ニューバランスの直営店「ニューバランス東京」で7,350円でソール交換のサービスがあることを知り、思い切って持っていきました。新しいシューズが1足買えるようなお値段ですが、アッパーはそれほど汚れてもいませんし、まだゴミにはしたくないのです!

お店では、まず全く同じタイプのソールに交換することができないこと。ソールの継ぎ目がはがれやすくなる可能性もあること、そしてもちろん料金の説明を受け、まずはソール交換ができるかどうか見積もりをしてもらうことになりました。

待つこと1週間。修理は可能ということで、お店から封書が届き、「同意書」に印鑑を押して返送。なんだか念が入っています。

Nb1400Obrenewさらに待つこと1ヶ月弱。できあがりました...との連絡をいただきました。

実際受け取ってみると、ソールの色が変わっています。もともとは黄土色のソールでしたが、現行のM1400と同じ黒いソールに変身。少々雰囲気は変わりましたが、これはこれで他にはないオリジナルシューズになったような気までしてきます。心配していたソールの継ぎ目もしっかり接着していただいて、再びこのシューズが履けるようになって大満足です。やはりM1400のフワフワ感は最高!

これからはきちんとお手入れしながら、大事に履いて長持ちさせたいと思っています。

ニューバランスオフィシャルウェブショップ 『シューケア講座』

NewBalance Shopのブログ
ニューバランスWelcomeNewsBlog

 安心の「国内正規品」《送料無料》ニューバランス M1400

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年9月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「液晶テレビAQUOSその後」です。

次のブログ記事は「auの「INFOBAR 2」発表そしてNewton復活の噂再び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。