2008 セミの初鳴き縲怎jイニイゼミ そしてGX200のことなど

| コメント(0)

R0011886.JPGいやぁ...昨日の東京はムシムシして暑かった。一気に夏になったようでした。う縲恟汲「...と思って歩いていたら、ニイニイゼミが鳴いているのを聞きました。(@井の頭公園)

昨年は14日でしたから、少し早いですね。
now and then: 2007夏のセミの初鳴き~ニイニイゼミとヒグラシ

7月4日にヨドバシカメラ吉祥寺店へ行き、新発売のリコーのGX200を見てきました。見た目はCaplio GX100とかわりませんので、大きなインパクトはありませんが、ちょんまげ無しモデルの価格は掲示されていません。店頭では液晶ビューファインダーVF-1付きでGR Digital 2と全く同じ価格でした。特にGX100の液晶画面の明るさや画素数に不満はありませんし、水準器はGR Digital 2で多用しているので便利だと思うのですが、新機能もうらやましいけれど買い替えるほどではないかと。

手に取って見た結果、見た目があまり変わらなかったこともあって、しばらくはGX100でも我慢できそうです。どちらかというと今でもR8のほうが欲しいぐらいですが、今のデジモノ物欲ランクは

 iPhone>東芝RD-X7>リコー R8

といったところ。

で、本当はGX100で使うために、同時発売の自動開閉キャップ(自動開閉キャップ / GX200新機能PICK UP / デジタルカメラ | Ricoh Japan)を買うつもりだったのですが、店頭には予約した方の分しか無いとのことで、在庫のあった錦糸町店から取り寄せてもらうことになりました。今日受け取りに行く予定です。


自動開閉式GX200用レンズキャップLC-1


【送料無料!】【ショッピングクレジット12回金利1%!!】《新品》RICOH GX200 VF KIT

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年7月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone:日本語ビデオガイド観賞」です。

次のブログ記事は「リコーの自動開閉式レンズキャップLC-1+GX100」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。