映画「崖の上のポニョ」

| コメント(2)
B0018QT94I崖の上のポニョ サウンドトラック
久石譲 覚和歌子
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2008-07-16

by G-Tools
さっそく見てきました「崖の上のポニョ」。混んでいるかも...と思い、新宿バルト9のオンラインチケット予約KINEZOでシートを確保。現金決済の場合は1時間前までに発券が必要ですが、キャンセル不可のクレジットカードで決済。劇場で予約番号とパスワードを入れて簡単発券でラクラクでした。混みそうな映画ではまた使おうと思います。

劇場内はさすが幼児連れ多数。このような客層の映画は久しぶりです。

あの歌声はこちら → 藤岡藤巻と大橋のぞみ - 崖の上のポニョ - EP

Ponyo01宮崎駿「折り返し点―1997~2008」の宮崎メモによりますと、お話は日本版の人魚姫をイメージしているのだそうです。

now and then: 昨日からポニョ...ということでジブリ本2冊

噂通り、海の中の生き物がうごめく様子は圧巻でした。他にも海のうねりや水の中のキャラクターの動き、水没してしまった町、クラゲの大群やクラゲの縁がキラキラ7色に光る様子など、そういうところに妙に感心してしまいました。そういえば「未来少年コナン」も海や海の中のシーン多かったなぁ。

now and then: 未来少年コナン 30周年メモリアルボックス

そして...やっぱりポニョやその妹達(矢野顕子さんの不思議な声も効果的)はかわいかった!ポニョのお父さん「フジモト」も、最初に出てきたときは「え縲怐H」と思ったけれど、見慣れてくるとなんだか憎めないキャラでした。宗介君もお母さんのリサも良かったです。宗介君とポニョがおもちゃの船で漕ぎ出してからの一連のシーンが、宮崎作品らしくて一番よかったかなぁ。

ラスト近くでポニョのお母さんがスーっと海に戻っていくシーンでは、なぜか妙に泣けてきそうでした。ポニョのお母さんは、母なる海そのものなんですね...。泣くような悲しい場面でもないのですが、それまでのいろいろなシーンの思いの積み上げなんでしょうか...。感動した、というのとはちょっと違うのですが不思議な気持ちでした。その後のラストで、ちょっとだけやきもきさせて、なおかつあっけなくサラリと終わってしまうのは、宮崎駿氏らしいといえばらしいのかな。

元気な女性がたくさんでてきますし、お母さんにこそお子さんと一緒に見てもらいたい映画です。個人的にはなんだか久しぶりにワクワクし、最後まで楽しく見ることができました。しかし同行者の採点は35点。ポニョを見て「かわいい」と思えない人には向かない映画のようです。

追記:
実は見ていて非常に気になったのが、海の中でイカが泳ぐ方向です。どのイカも、脚の方向にスス縲怩チと泳いでいきます。基本的には頭の方に進むのが普通ではないかと。その筋のヒトに聞いてみたところ、脚の方に進むこともできるけれど、やっぱり頭の方に進むのが通常の泳ぎ方だそうです。

Ponyo02帰りにパンフレットと、お土産にポニョのブックマークを購入。宮崎本にはさめてみました。使わないときは、鉛筆立てに差しておくとカワイイです。

B001BSPBNQ崖の上のポニョ 海のなかまシリーズ パスケース
エンスカイ 2008-08-09

by G-Tools

コメント(2)

ツꀀ多分、地上波かレンタルビデオでみることになるかと(笑)
にしても宮崎さん、相変わらずよいしごとしてるみたいですね(^^)

夏休み満員御礼といったところでしょうか。どうしてもテーマソングが耳に残ります!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年7月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップル、過去最高の第3四半期業績」です。

次のブログ記事は「ジョブズ氏の激ヤセについての記事(by NYT)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。