Patagoniaのショルダーバッグ Single Shot

| コメント(0)

R0012296.JPGくみ子さんには「カバン大臣」と言われていたほど、洋服よりカバンが好きな私。今シーズンは20L程度の小振りなデイパックを...と思っていたのですが、ネットでウィンドウショッピングしているうちに、このPatagoniaのショルダーバッグ「Single Shot」を見て一目ぼれ。念のため、Patagonia渋谷店で実物を確かめてから購入しましたが、お店ではこの赤は最後の1個でした。

日常的に荷物の多い私は、見た感じ小さめなのが心配でしたが、なんといっても値段がリーズナブル(7,350円)だったので買っちゃいました。ちなみに、同じデザインで17インチまでのノートパソコンを収納できるDaily Grindというモデルもございます。

R0012299.JPGフラップをあけるとジッパー付きのポケットがあります。大きめの財布や、文庫本ぐらいならOK。正面のフラップはベルクロ止め。ちなみに写真右下のフラップの根元に付いているベルクロは...

R0012307.JPGこのように中身を見るときに見やすいように、仮止めしておくためのものなんだそうです。お店のスタッフのお兄さんに教えていただきました。

使ってみますと、バッグ自体が非常に軽く、中身も思っていたよりも容量がありました。お気に入りのケータイマグ(350ml)もスッポリはいります。(ちらっと見えている丸いモノ)ハリーポッター級の単行本の1冊ぐらいは入りそう。

R0012301.JPG側面には小さなポケットあり。キーリング付きの携帯電話ポケットです。キーリングははずし、iPhoneを入れてみました。私はむき出しなのでなんとかギリギリは入ります。ポケットを半開きにすれば、イヤフォンを付けたままでもイケそうです。

あまりたくさんのモノは詰め込むことはできませんので、毎日の荷物の中身は多少整理が必要ですが、1日使っただけですっかり気に入っております!せっかく良い陽気になってきましたし、久しぶりにお散歩にでも行きますか...。


パタゴニア(Patagonia) Single Shot/MEV


パタゴニア(Patagonia)Daily Grind/Black

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年10月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ほぼ日手帳2009:ファブリック・マキノ・ヘリンボーン」です。

次のブログ記事は「iPhone:電源アダプタをAppleStoreで交換してきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。